ホーム  >  代表ご挨拶

代表者ごあいさつ

写真 社のモットー 『あたりまえのことをあたりまえにやる』
"この社長あたりまえのことを言ってるよ"なんて思っていませんか?
仰るとおりあたりまえのことを言っています。

でも、私たち不動産業界はこれが結構当り前のことではないんです。 お客様にとっていい物件より不動産会社にとっていい物件を売りつけること。

お客様が欲しい情報より会社の利益、会社に都合のいい情報だけを出す。
契約した後は、『つった魚にえさをやらない』あまりフォローをしない。
お客様の不利益が、私たち業者の利益になるケースが多く、 それをついついやってしまう業者が多いことも事実です。
しかしながら、これはこの業界だけではなく、どんな業界も大きな会社も小さな会社も関係なく、 われわれ大人の社会(都市部に強い傾向か?)ではある意味当り前のことになってしまっています。
こんなことがあたりまえだったら、あたりまえのことをしていいわけなんてないですよね。

皆さんは小学生の頃、親にどんなことを言われて育ってきましたか?
『自分のことだけ考えて、お友達に迷惑を掛けたり人を傷つけたりしたとき』
『よしよし、それでいいんだよ』なんていわれた人はいないと思います。

自分の子供が我を通して人を傷つけたとき(お友達に優しくしないとお友達いなくなっちゃうよ。
そのうちひとりぼっちになっちゃうよ。自分がされて嫌なことはひとにはやっちゃいけないよ)なんて
説教しっちゃたりしてますよね。そんなことあたりまえだよと思っていませんか?
でも、私たち大人の社会はそれがあたりまえの社会になっていない。
何だか、とても子供に対して恥ずかしい気持ちです。

わが社は、小さい会社です。
創業以来50年になりますが、多くの地主さん、地域の方々、お客様そして社員に守られ、長きに渡って学ばさせて頂きました。これができたのも、『人としてやるべきあたりまえの事は、あたりまえにやろう』としてきた姿勢を 皆様に認めていただいているからだと自負しております。

今後も大きく交代する時代に翻弄されることなく、 皆様方の友人として迎えて頂ける様、人としてあたりまえのことをあたりまえにやるやり続けていければと考えています。

センチュリ-21ひまわり不動産 
代表取締役社長  原 大蔵 

公開物件数
メンバー 840件
一般 210件
売買サイト
家主様へ
お部屋探しガイド
港北ニュータウン
住まいの手引き
上手な転居チェックリスト
引越しをスムーズにするには
快適な生活のために
生活のアドバイス
「困った…」さて、どうしましょう
賢いお部屋の使い方
契約の更新・解除・退去手続き

【当店のご紹介】

センチュリー21ひまわり不動産はセンター南駅前に位置しており、港北ニュータウンの発展ともに、地域の皆様に支えられながら、成長してきました。もちろんこれからも、創立半世紀の経験を活かし、地域に密着した‘街の不動産屋’として、皆様のお役に建ちたいと思っております。賃貸、売買、税務のことや相続のことなど、何でもお気軽にご相談ください。自信と責任をもって、全力でサポートさせていただきます。


ページトップへ